« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

闘うがんこちゃん! これってハーブなんだ~

「難病」「特定疾患」らないからそう呼び、世間でもそう言われていますね
痛みのある患者さんはがんこだけじゃなくすごーくたくさんいて苦しんでいます
苦しんでいる理由は、難病だけに、薬で抑えたり、緩和したり、ごまかしたり、
病気とも仲良くしなくてはいけないけど、薬とも長く付き合っていかなければいけないのよね。
がんこの難病は「潰瘍性大腸炎」「特発性大腿骨頭壊死症」「掌跡膿庖症性骨関節炎」でも薬だけではなかなか良くならなかったり、もっと良くなりたいとか、
「難病」でもさまざまですね。
病気ではないけれど、病気の予防のためにマッサージ、鍼、灸、健康食品などを
多くの人が、わらをもすがる思いで真剣に選び、自分に合った方法で健康管理していますよね。

がんこも病歴10年のメモリアル!?
たくさんの健康食品、試しました。 鍼、灸、マッサージ、もちろん試しました。
健康食品は本当にたくさん試してなかなか合うものに出会えなかったのが現状です。

で、しばらくお休みしていたのですが、最近まだメジャーではないものの、「神秘のハーブ」
と呼ばれている「コタラヒム」に出会いました。
紹介されたものの「本当に効くのかなあ・・・」当然ですよねえ。
そして資料をもらったり、がんこ自分でも調べて、他の会社のものと比べてみた訳です
014_2

結果、この会社の商品は100%が売りのようで悪くはなさそう。
個人差はあると思います何かを買う時に混じりものがあるとコストが安くなったり、
お得って間違えそうになるけど、自分の身の回りにあるものを見渡しても、
お米、野菜、果物、お菓子、どれをとってみても、国産とか、100%、って安心で、ひかれますよね

お試しでいろんな飲み物に混ぜて飲んでも、味が悪くなることもなく、全く問題なく飲めたのが
決め手になったかな。
以前サメ軟骨の商品を多く買ってしまい、(たくさん買うと割引だったんです(--〆))
気持ち悪くてやむを得ず捨てたことがあるので、続けられないものはもう無理ですね。
サメ軟骨も効いている人も多いかと思うのでがんこに合わなかっただけなので、
誤解のないように。

まだ、試し始めたばかりなので、結果はもう少し待っててくださいね
この冬これで乗り切ろうかと思っています(^-^)
一日2回ほど、飲み物に3プッシュ。簡単 !簡単!
劇的に効いたら夢のよう。
糖尿病とか、甘いもの好きな人にもいいみたいですよ。

013
にほんブログ村 健康ブログへ

2007年12月26日 (水)

闘うがんこちゃん! 小さなことだけど感動!

あっっ~日付が変わってる(^^ゞま、いっか、 ってことで、みなさん、メリークリスマス!昨日12月24日は、がんこちゃんの誕生日
クリスマスムード一色の時に生まれてしまったがんこの誕生日は少し薄れ気味。
クリスマスにはかなわない(T_T)/なあ~
Photo
クリスマスはあまり好きではないけど、やはりきれいなものを見ると感動します。
幼いころから、当日買いに行くと、バースデーケーキが買えない
バースデーケーキが売ってない店が多くて悲しいけど、
皮肉にも思ったりすることもあるけど、それでも、無条件に人は美しいものに
魅かれるようです。


051_2
がんこもこの時期ご近所のクリスマスデコレーションや、あちらこちらの電飾を見かけると、
子どものように「わーーきれい!!」いつの間にか(^-^)笑顔になっていたりします。
よその掲示板でもきれいな景色の写真、和みます。そして癒されます。


055_2
誕生日はどこへやらですが、毎年誕生日のころに街並みがきれいなのも
いいかも。だよね(^-^)
前向きながんこちゃんがそんなこと気にしちゃダメよってどこからか
聞こえてきそう。


Image0291_2
そして、思いがけず、今年のクリスマスは新宿のイルミネーションを見ることが出来ました。
普段人混みを避けて生活しているがんこちゃんの目にいっぱいの涙だったらしいよ。
闘うがんこちゃんとは思えないね!(^^)!闘ってない時のがんこちゃんは恥ずかしいほどに涙腺が弱いらしい


Image0271
しかし、戦闘モードに切り替わるのも超早い
瞬時に「闘うがんこちゃんに変身!」
がんこちゃんは不思議です(^^ゞ
がんこにイルミネーション見せてくれたお友達に感謝m(__)m
いい想い出 あ・り・が・と!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 特定疾患(難病)へにほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へにほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ

2007年12月19日 (水)

闘うがんこちゃん! 次はどこへ?

がんこちゃん、思い立ったら即実行! よし電話!  「近々行ってもいいかしら?」
今度は何処へ?(^-^)
 身体障害者の施設へGO!そこは、入所の人達、通所の人達がいて、いろいろな相談業務などしている所。
がんこもお世話になってます。
お世話になっているだけでは気がすまないのが、がんこちゃんなのです。

半年程前にお邪魔して以来ご無沙汰です。
通所の人達とはお話出来ましたが、入所の方達とはまだそれほどお話してません。
ちょっと心残り。また来ますね(^^)/と言ったまま半年。
あの人はどうしているかなあ。 元気にしているかしら・・・。
うーーん気になる。 師走だから? そうかも

やっぱり行っちゃいました。
仲良くなって写真撮ろうと思っていたのに、あっいけない
なんてこった。いったん家に戻りカメラを持ち出発。
最近のがんこはよく忘れる(T_T)/情けなーー。 誰も期待してないからまあいっか。

行く途中考えたことは、どれくらいの人が拒否反応起こすかなあ~
そして、以前にお話ししたあの人は元気かなあ
その人はがんこのこと、「○○さん今度いつ来るの?」と、時々聞かれてたと職員の人に聞いて嬉しくなっちゃいました。

がんこに会いたいとか、がんこと話したいと思ってくれる人がいる、待っていてくれる人がいる
がんこにとってはとっても有難いことです。 
覚えていてくれてとっても光栄です。
がんこは障害者で車椅子も使ってる。
実際には皆さんに支えられて生きていて、がんこが役に立つことは少ないと思います。
だからほんの小さな出来事も、嬉しかったり、感動したり、感謝したり
少しでも役に立てたのかなあって実感出来たとき、社会の一員にかなって思えたり。
でも本当はすべての人が社会の一員なんだよね

さて、施設の入所者の方達はどんな様子だったかというと、予想とは全く違って、
みんなこちらのほうが気になる様子。流れに任せ、ごあいさつm(__)m、ご自分から近づいてくる方も。
声をかけても、お話も、拒否どころか歓迎ムード。何だかまた嬉しくなっちゃいました。

見渡すと、あの人誰かなあ。何をしに来たのかなあ。興味がわいている様子。外からの訪問は珍しいようで、
あちらこちらから視線を感じながら、一人でも多くの方と話したいとは思いながらも、
がんこも体一つしかありません
。お話出来なかった方ごめんなさい。
あっという間に時間が・・・。
「また遊びに来てもいいですか?」「またお話聞かせてくださいね」とがんこが言うと
「こんな人しょっちゅう来てほしいよねえ」なんて、思ってもみなかった答えが返ってくる。
本当にびっくりです。数名の方と写真を撮り、みーんないいお顔でした。

お役に立てればと思っていたのに、逆にがんこが元気を頂きました
一緒に写真撮りましょうねと約束した人がいたのに時間切れ。
今度行った時は一緒に撮りましょうね

ここはわりと新しく、きれいな障害者施設。全面バリアフリー
世間もこれくらいのバリアフリーになってほしいものだと切実に願うがんこでした
因みに心もバリアフリーな雰囲気。
ああ、きっとまた行ってしまうのでしょう。わ・た・し
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 教育ブログ 社会教育へにほんブログ村 病気ブログへ>

2007年12月12日 (水)

闘うがんこちゃん!忙し大学生・今頃だけど④

学校でのがんこの通る道はバリアフリーのところだから、いつも同じところ。
A公舎からB公舎まで移動してエレベーターで上の階へ、そしてやっとスロープに辿り着き、公舎を出られる。
A公舎とB公舎の間は外で階段もあるので、健常な人は立ち往生することはない。

しかし、「がんこ車椅子」これはセット商品。
がんこの車椅子は階段上れません
 がんこも上れません

掌跡膿庖症性骨関節炎」「特発性大腿骨頭壊死症」「潰瘍性大腸炎合併症膝関節壊死
壊れて死んだ脚の関節
これ以上壊れたら人工関節だよ(>_<)
いくら階段眺めても、やっぱり無理、無理! 
 車椅子を置いていくこともできない。

010
A公舎を出て、みんなにさよならして、がんこだけ別方向。B公舎に入ろうと自動ドアの前に行きました。
いつもなら、そのまますーっとドアが開いて、問題なく入れるのですが、その日は少し勉強会、親睦会のようなことをしていて5時過ぎていました。 
 おやっ自動ドアが開きません
夏なので辺りもまだ明るい。
こんな時間に自動ドアが開かなくなるとは夢にも思わず、ドアの前でしばらくセンサーはあっちかな、こっちかな、など動いてみた。


024
壊れたのか?という疑問をもちつつ、首をひねりながら、とうとう1枚の貼り紙を読んでしまいました
それは疑問が焦りに変わった瞬間でもあったのです。
タラリ汗がながれたかどうかはもう忘れたけど、辺りを見渡して、
ずっと遠くのほうに誰かいるみたい。 
 でも、ぽつん(p_-) ここには私だけ!? でした。
貼り紙の内容はこの「自動ドアは何時から何時までです」という極めて簡単なもの。
えっ、うそっ、ここからしか帰れないのにどうしよう」「困った-」 
学校の事務局に電話。 時間外!?  ここも役所と同じかあがっくり (T_T)

でも毎日通るその自動ドアにそんなことが書いてあるとはちっとも気付かなかったのよねえ
だって自動ドアそのものに貼ってあるんだもん (@_@) 動体視力良い人じゃなきゃ読めないよー。
がんこ翌日に実験しました。自動ドアの貼り紙が作動中に読めるかどうか
近づくとドアが開く離れるとドアが閉まる。
当たり前だけど、何度か近づいたり、離れたりしながら、読もうとしましたが、一生読めませんからー(-_-メ)
結局ドアは開かず、どうやって救助されたかというと、ずーっと遠回りの道を知っていた学生さんが困っているがんこに声を掛けてくれました
 がんこは事情を話し、警備員も頼りにならず、その学生さんに案内されて、でこぼこの坂道を、学生さんの応援でどうにか上ることが出来たわけです。
そして無事がんこの車までたどり着くことが出来ました。
<
strong>彼がいなかったら
帰る方法が分からなかったので110番してましたね!

電動車椅子は段差が苦手です。 坂道も怖い。 段差は跳ね上がってしまい後ろに転倒しそうで怖い。がんこの車椅子をずっと支えながら後ろについていてくれた学生さん、ありがとうm(__)m
段差のある坂道で転倒の可能性があったから、とても怖かったけど、支えて見守ってくれたお陰で安心して上ることが出来ました。
遠くに誰かいるみたいと思ったのは、その学生さんでした
自分の大学ではなくて、お隣の大学生に助けられるなんて、あまり無いことだよね。

今も彼には何かと助けてもらってます!(^^)!
打てば響く家庭教師といったところでしょうか。 かなりの優れもの
勉強のために来ていただいているのですが、気付けば、お互いネタのお披露目大会
話は尽きない。まだ開けていない引出しがいっぱい

多分、次回もネタのお披露目大会!?になるかなあ。
いつ勉強?(^^ゞ  夜中に勉強してます。 ああ寝不足・・・
でも使えるネタは勉強になるよ(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 特定疾患(難病)へにほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ

2007年12月 8日 (土)

闘うがんこちゃん!忙し大学生・今頃だけど③

みぽりんには今もお世話になっているのですが、(いろいろとね、でも内緒)!(^^)!
いろんな出来事があったね、 ひとつ教えちゃう!!!
それはスクーリング終了したある日の出来事。記念に近くでレジャーの計画があり、みぽりんと私はほぼ決まった時間に到着。
一足先に着いたみぽりんどうも様子がおかしい

007
確かにレジャーと聞いていた。みぽりんも私もそのつもりで来ていた。
約束をしていた一人がレポートの仕上げの勉強をしているらしい。
しかも本気モード。
中断も止める気配もない
もう一人来るはずの人もなかなか到着しない。
心配しているのはみぽりんと私だけ。
一人はお構いなしに勉強を進めている。 レジャーのはずでは・・・

勉強の道具が無い私たちは、外国語を無料ここは大事よね(^^)/)にて学習できる、「国際○○センター」とかいうところで英語中国語イタリア語他、遊びながらパソコンを相手に勉強!?

そうこうしているうちに、もう予定の時間は随分過ぎ、おっとー!! もう昼食の時間だよ~。 どうなってんの? 
食事をしてもう帰ろうかという空気。
 これって自然だよね。
 
Image016_2
そして憧れの学食
静けさの中の学食デビュー!
リーズナブルな学食デビューを果たした後は解散。 
これも自然よね(-_-)
こんなことならデニーズでもよかったのでは!?
懐かしいね~カレー 

私も試験を受けに学校へ、みぽりんも学校へは行ってるけど、お互いスケジュールが合わない。
外国語で思い出したわけではないけど、学校でもう一人紹介しなくてはいけない人がいます
みぽりん同様、知り合った夏「車いすのがんこ閉じ込められ事件」以来ずっとお世話になっています。
事件の詳細は次回ね(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 教育ブログ 社会教育へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 特定疾患(難病)へ

2007年12月 5日 (水)

闘うがんこちゃん! 忙し大学生 今頃だけど・②

入院の準備も整えて臨んだスクーリング。
 ちょっと変だけど、がんこの病気レベル、今は中等度。
 よくもないけど重症でもない。
 だから微妙でいつ重症になってもおかしくない

 もう心構え出来てるから、病院でも、主治医K先生とS先生には学校行ってみないと、どこまでもつか予測不可能なんだよねえ、悪くなったら帰ってくるからよろしくね!(^^)!~~」てな感じで、じゃあ行ってきま~す! こんなやりとりで、 けっこう仲良し!? 

 「K先生レポート手伝って!K先生なら簡単でしょ!(^^)!」なんて勝手なことを言ってる患者。
K先生もちろん断る。先生ったら本当は出来るのに「いや難しい、中学生レベルも無理だよ!」だそうです。でも

K先生やってくれてるとは思ってないから安心して!
K先生は「潰瘍性大腸炎」でお世話になっている先生
聞き流すのもけっこう上手だよ。 
いいところでうなずいてるから、まあ良く愚痴を聞いてくれてる。

学校でお世話になったのはみぽりんと、ふーちゃん。夏以来会ってないなあ。みぽりんはいつもがんこの蕎麦で(^^ゞ 違うね、 側で、何かとお世話してくれた。
気付くといつもみぽりんが重いドア開けてくれた。気づくと隣の教室からもみぽりんが飛んできてドア開けてくれた。

がんこは腸の難病、みんなには説明してもわからないけど、免疫とか、栄養消化吸収体内の水分バランスにも影響する。同じ病気の人のほとんどはトイレに何回も通ってる。自己管理が大変なのです(*^_^*)。

授業に影響しないように出かける時間に合わせて朝も早めに起きる。
おなかの調子が整うまで朝家を出られない。学校に通っている時も毎日お腹の調子を整えることが最優先
朝の授業が始まる前に最終トイレ。

こんなに気を遣っても容赦なく腹痛はある。
午後の授業を考えると食事など、とても恐ろしくて取れない。
とうとう学校の授業が全部終わるまで、ひとかけらのパンも、一粒のお米も口には出来なかった。
近くて遠い学食でした

006
本当は学校も学校の学食もとっても楽しみにしていたの!(^^)!。
しかし、授業中に何度もトイレは避けたい。
いつも脱水気味なので最低限の水分だけは補給しないと気を失って倒れてしまうから、スポーツドリンクは常時欠かせない


そんな理由でみんなと食事も出来ず。  でもそんな時も私の側にはいつもみぽりん
 みぽりんは午後の授業がないのに、私が午後の教室に入るまでずっと側にいてくれた。 
 みんなお昼食べてるのに、みぽりんお腹すいてても「平気、平気!」って。
そんな訳はない
008

  
私は神経使ってたけど、車椅子だから体力はあまり使ってない。 
みぽりんは神経も体力も使ってるから、私よりお腹すいてたはず。
 本当にありがとうね(^-^)

ふーちゃんもいろいろお世話になったよね。先日写真観ながら長々話しちゃったけど、とっても楽しかったね。2時間位だっけ(^^ゞ 
みぽりんには未だにお世話になっていますね。ずーっと宜しくね!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 特定疾患(難病)へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ


« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

♡ショッピング   モール

エディタのお客様

  • edita.jp【エディタ】
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30