« 心配だよね!この国~ | トップページ | しょっちゅうなんですけどー!  その2 »

2008年4月11日 (金)

しょっちゅうなんですけどー!  その1

昨日は病院の日だったが、その後、たまった用事をすることが多い。

がんこちゃんは路駐も、交通違反もしないように心掛けている

当たり前だが、当たり前ではない人もいる

好きで駐車していたわけではない

どうしてもその場所に止めなくては用事が足せなかった

しかも、トラックも充分通れる場所だった

私の車がそこにずっとあったとしても、お互い行きかうことも可能だ。

車の往来が激しい道路ではない。

脇道なので、たまに近隣の住人、用事の車が通る程度の交通量。

通りすがりで、その道を使う人はいない

いつもしていることだが、駐車する際、車を離れる際、ほんの少しの時間でも

車の位置、周囲の確認をしてからその場を離れるようにしている。

車を運転している以上、いろんな場面に出会う。

道路を走っていると、お互い様ということも多いはずだ。

仕方なし、やむを得ず、最大限、邪魔にならない様に駐車した

そういう時の為に、許可も受けている

文句を言われることもないはずなのだが、よほどの事がない限り、極力、許可証は使わない

それが、障害者としての最低限の心構えであって誰に言われなくとも、私の中ではルールでありマナーだと思っている

許可されているからといって、使いまくっている人も実際に大勢いる。

皆がそんなことをしていたら、どんな国になるの!!

駐車していた場所の近くにマンションがあった。

入口をふさいでいたわけでもない

横綱何人でも通れた

そのマンションの住人らしき老人に、こんな言葉を言われた

『邪魔だ!! 邪魔なんだよ!! さっさとどかせおら~! 邪魔だ!!』

そう怒鳴りながら私の大事な車、身体の一部でもある車。

その窓ガラスを割れるほど、ガンガン叩いていたpunch

もしかしたら足で車を蹴っていたかもしれないannoy

邪魔ではなくめ・ざ・わ・り!」だったのでしょう。

残念ながらこんなことはしょっちゅう!

heart01皆さんのコメントも、とても参考になります。

出来るだけ、コメント欄でお返事、またはお礼に伺うようにしております

たくさんのコメント、皆さんの意見お待ちしていますね。

« 心配だよね!この国~ | トップページ | しょっちゅうなんですけどー!  その2 »

コメント

前に住んでたところの家主が全くそんな感じ(笑)
ここは俺の土地だ~みたいな。
私には「お前の先祖がずるかっただけじゃ。
このどアホ!!!」としか思えない。
地球が出来たときは、この土地も、あの土地も全て誰のものでもなかったはず。
生まれたときに既に貧困、裕福、不公平な人生背負わされる。
せめて今れた時、死ぬ時は、平等であってほしいものだね。
くま8さん北海道知事になる~?(^^♪

住人だか管理人さんだか分からないけれど・・・いやぁ叩いてるなんて異常だわ。。。似たような話があって、友達が私の家に泊まりに来た時に、邪魔にならないとこに停めたのに、警察を呼ばれたことがあるよ!!警察の人も恐縮しながら・・・。きっといつも電話しているような人なんだわ・・。自分の敷地でもないのに、うちのアパートの敷地内に看板作って建てたり・・・。許可証使っていても、そういう人ならきっと文句言うんだろうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452208/11102109

この記事へのトラックバック一覧です: しょっちゅうなんですけどー!  その1:

« 心配だよね!この国~ | トップページ | しょっちゅうなんですけどー!  その2 »

♡ショッピング   モール

エディタのお客様

  • edita.jp【エディタ】
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30